akbピンボールマシン

RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

戦略の舞台裏: プロダクトにおけるPdMとPMMの連携

皆(jie)さん、こんにちは!もしくはこんばんは! 楽楽精算プロダクトマネージャーのwekkyyyyです。

前回は「PBIの優先度設定方(fang)法のポイントと設定することの狙(ju)い」というタイトルで記(ji)事をかかせていただきました。

pensitdown.com

今回は、PdMとPMMの役割分担・連携というテーマでブログを記載します。

目次は以下(xia)となります。

対象読者

以下のような方に読んでもらえると有益になると考(kao)えております。

  • PdMっぽい人とPMMっぽい人がいるけど、実際何をしたらいいかまったくわからない
  • PdMとPMMって役割は分かれてるけど業務にばりがある
  • PdMとPMMの協業は、うまくいってるけど型化、横展開はできてない

前提

  1. 基本的に筆者はPdMを以下の役割と捉えています。
    1. プロダクトの成長のために穴を埋める人
  2. 今のス(楽楽精算)での分担です。
    1. 各会社、プロダクトによって分担内容は変わります。

背景

PdM組織(zhi)が立ちあがるまでは、以下の図のように事業サイドのPMMがPdMの役割を兼務していた状態でした。

しかし、事業(ye)サイドのカバー範囲が広(guang)くなっており、 必要時間・得意領(ling)域の不(bu)一致により質の確(que)保が難しいリスクを抱えている状態でした。

そのため、以下(xia)のように開発サイドにPdM組(zu)織が立ち上がり、役(yi)割分担をすることで質・量ともに(優(you)先度としては質)あげていくことを組(zu)織として決断しております。

基本方針

PdM/PMMメンバーのリソース・スキルセットを鑑みて決定する。

ということを基本(ben)方針(zhen)として決めております。

決定方法

「DACI」というを使用して決定しました。

DACIとは、「Driver(推進(jin)者), Accountable(責任者), Consulted (相談先(xian)(xian)), Informed (報告先(xian)(xian))」の頭文字(zi)をとったものです。

このDACIの役割を「Output」「工程」と紐づけて割り当てていきました。   ※割り当て内容は、PdM/PMM協議の上決定しております。

D: Driver (推進者)
 特定のタスクを推進し、実行に責任を持ちます。

A: Accountable (責任者)
 最終的な意思決定者または承認者となり、タスクの成功に責任を負います。

C: Consulted (相談先)
 Driver (推進者)から、必要な追加情報や詳細についての相談・実行を受ける人またはチームを指します。

I: Informed (報告先)
 進捗や、決定内容について、報告・共有を受ける人を指します。

決定内容(一部分)

以下画像にて、決定内容の一部(bu)分を公開(kai)いたします。

より詳細な内容は、言える範(fan)囲でカジュアル面談・選考で会話させていただけるとありがたいです。

基(ji)本的には、 PRDを作(zuo)成するための必要要素については、マーケット情報の収(shou)集をPMM、その他をPdMが「D」としています。

その他、GoToMarketに関わる部分は、PMMを「D」にしています。

(やってみて)メリデメ

  • メリット
    • PdM/PMMそれぞれの得意領域に専念できるようになった
      • 得意な人のOutputから、それ以外の人も学習の機会を持てるようになった
      • 業務効率もアップした
      • 後続作業の担当者からの質問事項が、より深い領域のものになった(組織としてのクオリティアップ)
    • ジョブディスクリプションが明確になった
      • 採用において、社内やエージェントの方など共通言語ができ相互理解に寄与した
  • デメリット
    • (世の中に稀にいる)事業の成長に対して、なんでも穴を埋められるPdMキャリアを歩むことは難しい
      • 筆者は、なんでも自分ひとりで行う必要はないと考えているが、一定目指したい方はいると想定

スのPdMとして活躍してみませんか?

楽楽精算PdMは、引き続(xu)き人材(cai)を募(mu)集しております。 是非カジュアル面談からお申(shen)し込みいただけると幸いです。

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.