akbピンボールマシン

RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

Java

複数サーバーでE2Eテストを並列実行してみた

noriharu3 です。 E2Eテストの実行時間短縮を目指して、複数(shu)サーバーでテストを並列実行してみましたのでご紹介します。 複数(shu)のサーバーでE2Eテストを実行する方法 E2Eテストを並列実行させる E2Eテストを複数(shu)のサーバーで並列実行させる 結(jie)果 Before After …

Javaのメモリ解放は誰がやっているのか

はじめまして!バックエンドエンジニアのnnhkrnkと申します! 先日組(zu)み込み系(xi)エンジニアの友人と話していた際、C言語(yu)ではメモリをユーザが意図(tu)的に開(kai)放しないとメモリリークが起きるということを初(chu)めて知りました。 自分は普段(duan)Javaを書いてますが、メモリを…

【初心者向け】 Spring Bootにおける入力値チェック

はじめに はじめまして、新卒1年目のTKDSです! 先日(ri)、Spring Bootの入(ru)力(li)(li)値チェックについて触れる機会があったため、入(ru)力(li)(li)値チェックの使(shi)(shi)い方について調べてました。 今回(hui)は、調べた内(nei)容と簡単(dan)な使(shi)(shi)いかたについてご紹介したいと思います。 はじめに 入(ru)力(li)(li)値チ…

GoFの次に覚えたいデザインパターン ~Type Objectパターン~

ユーザーによるカスタマイズ 型(xing)と実体(クラスとインスタンス) Type Object パターン 例 申(shen)請(qing)書(shu)クラス 既定の申(shen)請(qing)書(shu)のクラス カスタム申(shen)請(qing)書(shu)のクラスの検討(tao) Type Object パターンを適用 まとめ 関連するデザインパターン Flyweight パターン Interpreter パ…

GoFの次に覚えたいデザインパターン ~Specificationパターン~

ビジネスアプリケーションとビジネスルール 用(yong)語(yu)について パターン適(shi)用(yong)前(qian) Specification パターン Hard Coded Specification Parameterized Specification Composite Specification 条件の再利用(yong)性が向上する テスト性が向上する ルールと条件を統一(yi)したイン…

GoFの次に覚えたいデザインパターン ~Null Objectパターン~

楽(le)楽(le)精算開発部(bu)の id:smdr9p です。主に Java を使(shi)ったサーバーサイドを担当(dang)しています。 前置(zhi)き GoF のデザインパターンはご存(cun)知でしょうか。 ご存(cun)知の方も多いかと思いますが簡単に説明すると、GoF のデザインパターンとは Erich Gamma, Richard Helm, Ral…

【Java】JDK Flight Recorder を調査・検証してみた

 こんにちは、技術(shu)(shu)推(tui)進課の uemura_rks です。 私が所(suo)属する技術(shu)(shu)推(tui)進課では「各商(shang)材(cai)の開(kai)発チームから課題をヒアリングし、その解(jie)決に向けた調査を行う」という取り組(zu)みをしています。 取り組(zu)みの一環で Java のパフォーマンス分析、診断ツールである JDK Flig…

JUnit5: 便利なパラメータ化テストの使いどころと実装方法

本記事(shi)ではJUnit5におけるパラメータ化テストの使いどころと実際の実装方法(fa)について紹介します。 使いどころ 実装方法(fa) パラメータ化テストの宣言 @ParameterizedTest パラメータ指定(ding) 単(dan)一データの入力 @ValueSource 列(lie)挙(ju)型 @EnumSource 複(fu)数(shu)データの入力 @Cs…

JUnit5: テストを仕様書にする方法

 テストを仕様(yang)書にする方法としてJUnitの階層化を紹介

JUnit4からJUnit5への移行メモ、変更箇所をまとめてみた

先日(ri)、JUnit4からJUnit5への移行(xing)作業を実施しました。 移行(xing)する際に色々とコードの変更(geng)が必要(yao)なのですが、作業しながら「パッケージと名前の変更(geng)点が一括でまとまってる記事(shi)があったらな~」と思ったのでこの記事(shi)でまとめることにしました。 アノテーション … 

【JJUG CCC 2022 Fall 発表レポート】Javaで実現するフォールトトレランス 〜Resilience4jを使ったサーキットブレーカーの実装〜

楽(le)楽(le)勤怠開(kai)発(fa)1課のy_konnoです。 先日開(kai)催されたJJUG CCC 2022 Fallに登(deng)壇しましたので、今回はそのレポートになります。 プロポーザル 登(deng)壇資料 登(deng)壇を振り返って Q:競合ライブラリは検討したか? Q:楽(le)楽(le)勤怠の事例(li)においてミドルウェアではなくあえてJav…

JJUG CCC 2022 Fallで登壇してきました!

はじめに JJUG CCC とは 発(fa)表(biao)内容 資料 テーマの選定理(li)由 さいごに はじめに JJUG CCC とは 日本Javaユーザーグループ(Japan Java User Group/JJUG)が主催(cui)として、年(nian)2回(春と秋(qiu))に開(kai)催(cui)する1日カンファレンスです。 今(jin)回はオンラインで開(kai)催(cui)され、各(ge)セッシ…

Javaのソート〜CollectionsはやめてStreamを使おう〜

 はじめに こんにちは!新卒1年目の hachimd です! 先日、先輩(bei)エンジニアの方に「Javaでソートする時って Collections 使うんですよね?」って話をしたら「いやいや、Javaのソートは Stream が便利だよ!」って教えていただきました。 そこで今回は、Stream…

【Java 配列】使い方 まとめ

 皆さんこんにちは!開発エンジニアをしているnkumaです! 最近(jin)、業(ye)務でJava 配列(lie)を見かけたのですが、久しく触っていなかったためにかなりド忘(wang)れしていました。 そのため、復習がてらJava 配列(lie)についてブログに起(qi)こしてみようと発起(qi)した次第です。 本(ben)記(ji)事で…

【イベントレポート】JJUG CCC 2022 Springに登壇・協賛しました!

こんにちは、技術(shu)広報のyayawowoです。 皆さん! 2022年6月19日(ri)(日(ri))に開催したJJUG CCC 2022 Springに参加されましたでしょうか? 今回(hui)は、弊社テックリードが発表した内容(rong)をまとめさせていただきましたので 当(dang)日(ri)JJUGを視聴できなかった方、視聴したけれど改…

Java 18 インストールと新機能紹介【最新版】

 2022/03/22 に Java 18が公式にリリースされたので今回は新しく追(zhui)加(jia)された機(ji)能からいくつかをピックアップして紹介していこうかと思(si)います。 また、本(ben)記事(shi)ではJava18のインストール方(fang)法についても書いていきます。 Javaとは Java 18のインストール方(fang)法 Java …

【JJUG CCC 2021 Fall 発表レポート】JMeter・Grafana・Influxdbを活用したパフォーマンステストの自動化

新規サービスの開発チームに所(suo)属しているkarabishです。 2021年11月にJJUG CCC 2021 Fallにて「勤怠管理サービスでの継(ji)続的テストの取り組み」というテーマで登(deng)壇しました。 パフォーマンステストの自動化について発表したのですが、発表時(shi)はどういうこ…

【多言語対応】Spring Boot+Java - 動的に言語を切り替る方法 -

はじめに 多言語(yu)対(dui)応とは さっそく環境準(zhun)備から message.propertiesを作(zuo)成する Configを設定する ResourceBundleMessageSourceを継承した独自クラスを作(zuo)成する Controllerから作(zuo)成したMultiMessageSourceを呼び出す 実行してみる まとめ はじめに はじめまし…

【イベントレポート】JJUG CCC Fall 2021に登壇・協賛しました!

こんにちは、技(ji)術(shu)広報のyayawowoです。 皆さん!2021/11/21(日(ri))に開催したJJUG CCC 2021 Fallに参加されましたでしょうか? 今回は、弊社(she)エンジニアの登壇資料をまとめさせていただきましたので JJUGに参加した人、参加できなかった人のご参考になれば幸いで…

オブジェクト指向を学ぶためのオブジェクト指向エクササイズ

 こんにちは。west-cです。 オブジェクト指(zhi)向を意(yi)識した開発を行うようになってからしばらく経ちました。 当(dang)初に比べると手続き的な考え方からいくらかは脱却できたかと思いますが、オブジェクト指(zhi)向的な設計手法やコーディング方法が完璧に身に付いたと言え…

排他制御の「は」の字も知らない人が排他制御について調べてまとめてみた

こんにちは。エンジニアのrs_shoです。 投稿は4回目(mu)になります。今回は排(pai)他制御についてお話ししようと思います。 はじめに 排(pai)他制御の種類 楽観(guan)ロック(楽観(guan)的排(pai)他制御) 悲(bei)観(guan)ロック(悲(bei)観(guan)的排(pai)他制御) それぞれの特徴(zheng) Javaにおける排(pai)他制御 Semaphore CountDow…

マイクロサービスアーキテクチャをあきらめないための、モノリスで始めるアーキテクチャテスト/JJUG CCC 2020 Fall 登壇レポート

この記事は アーキテクチャテスト Advent Calendar 2020 - Qiita の 25 日(ri)目のエントリです。 qiita.com こんにちわ。株(zhu)式会社ラクスで「楽楽労務」を開発している @kawanamiyuu です。遅くなりましたが、先(xian)月開催(cui)された JJUG CCC 2020 Fall の登壇(tan)レポート…

【入門】Spring Bootとは~実践まで

Spring Boot入(ru)門 こんにちは。高照(zhao)です。 Webアプリケーションを作成する際にどうすれば作成できるのか、またはSpring Boot聞いたことあるけど、どういうものなのかよくわからない!という方に向け今回(hui)は簡単にWebアプリケーションを作成できるフレームワー…

Java開発エンジニアが紹介する、7つのフレームワーク

はじめに こんにちは。sts-250rrです。 いきなりですが、皆さま開発においてフレームワークは使われていますでしょうか? 世の中のサービスはもちろん、ラクスのシステムにおいても様(yang)々なフレームワークが使われているわけですが、フレームワーク自体も時代…

お前のデメテルの法則は間違っている ~getter/setterの必要性~

今(jin)後(hou)の新(xin)サービスの立ち上げに向(xiang)けて技(ji)術(shu)検(jian)証を行う技(ji)術(shu)推進課に所属している鈴(ling)木(@moomooya)です。今(jin)年度から新(xin)設の部署(shu)に(課長(chang)とふたりぼっちで)異動となりました。 最近(jin)マイクロサービスと関連してオブジェクト指向(xiang)について取り組んでいるので、デメ…

分かりやすいコードを書いていますか?~他の人に優しいコードを書くポイント~

はじめに 名(ming)前(qian)に情報(bao)を詰め込む 明確な単語を選ぶ 汎(fan)用的な名(ming)前(qian)を避ける(あるいは使(shi)う状況を選ぶ) 抽象的な名(ming)前(qian)よりも具体的な名(ming)前(qian)を使(shi)う 接尾辞(ci)や接頭辞(ci)を使(shi)って情報(bao)を追加(jia)する 名(ming)前(qian)の長さを決める 名(ming)前(qian)のフォーマットで情報(bao)を伝える 制御フローを読みや…

Java14からswitchがより便利に

 id:logy0704です。 もうすぐJava14がリリースされますね。 いくつかの変更が予定されていますが、その中でも今回はswitch文の変更についてご紹介しようと思(si)います。*1 そもそもswitch文って? 従来のswitch文の課(ke)題(ti) fall through ブロック 文であること これ…

実装の際に気を付けるべき汎用メソッドの落とし穴

こんにちは。新(xin)卒(zu)1年目エンジニアのrs_shoです。 投稿は3回目になります。 今回は実(shi)装の際に気(qi)を付けるべき汎用メソッドの落とし穴についてお話ししたいと思います。 はじめに そもそも何に困(kun)ったのか 解決するためにどういう案があるのか おわりに 参考資料…

ドメイン駆動設計を支えるアーキテクチャテスト

@kawanamiyuu です。この記(ji)事(shi)は「ドメイン駆動(dong)設計#1 Advent Calendar 2019」の 6 日(ri)目の記(ji)事(shi)です。 1. はじめに 2. ドメインの依(yi)(yi)(yi)存関(guan)係(xi)(xi)に対するアーキテクチャテスト 2.1. 人事(shi)労務(wu)管理システムのドメイン 2.2. ドメインの依(yi)(yi)(yi)存関(guan)係(xi)(xi) 2.3. ドメインの依(yi)(yi)(yi)存関(guan)係(xi)(xi)…

プログラムコードのインデント

はじめに こんにちは、新卒のcrowd_kです。 今年(nian)の4月(yue)に入社をし、社会人になって約(yue)半(ban)年(nian)が経ちました。 入社するまでプログラミング未経験者だったので、日々の業務で新しい知識や様々な発(fa)見(jian)の連(lian)続(xu)に翻弄(nong)されながら、でもどこかで楽しみつつ学習をする毎(mei)日を…

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.