akbピンボールマシン

RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

テスト

複数サーバーでE2Eテストを並列実行してみた

noriharu3 です。 E2Eテストの実(shi)行(xing)(xing)時間短縮を目指して、複数(shu)(shu)サーバーでテストを並(bing)列(lie)実(shi)行(xing)(xing)してみましたのでご紹介します。 複数(shu)(shu)のサーバーでE2Eテストを実(shi)行(xing)(xing)する方(fang)法 E2Eテストを並(bing)列(lie)実(shi)行(xing)(xing)させる E2Eテストを複数(shu)(shu)のサーバーで並(bing)列(lie)実(shi)行(xing)(xing)させる 結(jie)果(guo) Before After …

テスト駆動開発(TDD)ハンズオンのすすめ

TDDハンズオンやってよかったよ!誤解されがちなTDD、記事にするには書(shu)ききれないTDD...なるべく小難しい内容(rong)は省いて興(xing)味(wei)を持ってもらうために内容(rong)をまとめてみました。

JUnit5: 便利なパラメータ化テストの使いどころと実装方法

本記事ではJUnit5におけるパラメータ化テストの使(shi)いどころと実際の実装方法について紹介します。 使(shi)いどころ 実装方法 パラメータ化テストの宣(xuan)言 @ParameterizedTest パラメータ指定 単一データの入力 @ValueSource 列挙(ju)型 @EnumSource 複(fu)数データの入力 @Cs…

JUnit5: テストを仕様書にする方法

テストを仕(shi)様書にする方法としてJUnitの階層化を紹介

JUnit4からJUnit5への移行メモ、変更箇所をまとめてみた

 先日、JUnit4からJUnit5への移(yi)行作業(ye)を実施(shi)しました。 移(yi)行する際に色々とコードの変更が必要なのですが、作業(ye)しながら「パッケージと名前(qian)の変更点が一括(kuo)でまとまってる記事があったらな~」と思ったのでこの記事でまとめることにしました。 アノテーション …

【Groovy × Spock】Spockでテストを書いてみよう

はじめに 本記事では、Spockの基(ji)礎について解(jie)説します。 「そもそもSpockって何(he)?」「コードをテストするってどうやるの?」という方がSpockでテストを書く助(zhu)けになれば幸いです。 目(mu)次 はじめに 目(mu)次 Spockとは テストコードを書いてみよう expectブロック …

【テスト自動化】APIテストの自動化ツールを調査してみた

勤怠サービスの開(kai)発チームに所属しているkarabishです。 テストに関するある課(ke)題を解決(jue)するためにAPIテストの自動(dong)化ツールを調査しました。まだチーム内(nei)に展開(kai)していないのですが、調査結果のうちツールの選定に関する部(bu)分を備忘録(lu)として残しておこうと思い…

【JUnit & Spock】テストコードを比較してみる

はじめに JUnitとSpockについて ライフサイクルの定義 テストクラス データドリブンテスト まとめ はじめに こんにちは、ryrkssです。 今回は、今のプロジェクトのテストフレームワークにJUnitとSpockが使われているので、 簡単なテストコードでどう書き方(fang)が…

【開発×テストLT まとめ】テストが書きたくなる、11選

こんにちは、技術広(guang)報のyayawowoです。 システム開(kai)発(fa)で重要な『開(kai)発(fa)とテスト』について、 エンジニアの体験談やTipsを覗いてみませんか? 延(yan)べ450名以上(shang)の参加申込をいただいた、 『開(kai)発(fa)×テスト LT会』全2開(kai)催(cui)分(fen)の資料(liao)をまとめて紹介します! イベント詳細は…

新メンバーjoin時の学習に最適!「実装過去問」のススメ

はじめに こんにちは、@rs_tukkiです。 新(xin)型コロナウイルスの影響で大分ドタバタしていましたが、弊社(she)ではようやく社(she)員研修を終えた新(xin)卒社(she)員の配属の話が本格化してきました。 新(xin)しい開(kai)発メンバーを受け入れるとき、まずやってもらうのは部署ごとの開(kai)発フロ…

ソフトウェアテストの教科書JSTQBの理解と実践

こんにちは。 本日(ri)はソフトウェアテストの教科書JSTQBの内容(rong)と実(shi)際(ji)に業(ye)務に反映した例をご紹介します JSTQBとは 日(ri)本におけるソフトウェアテスト技術(shu)資(zi)格認(ren)定の運(yun)営組織(zhi)です。 ISTQB(International Software Testing Qualifications Board)というソフトウ…

ソフトウェアテスト オールペア法のテストケース自動生成ツールを試してみた

こんにちは。新卒2年目のbadaikiです。業務でできることが徐々に増(zeng)えていくなかで、まだまだ自分はできていないなと感じる日々を過ごしております。 はじめに オールペア法とは テストケース生(sheng)成(cheng)ツール PICT(Pairwise Independent Combinatorial Testing to…

Vue/Jestテストのハマりどころ3選!!

はじめに こんにちは。choreiiです。最(zui)近自チームで扱っている商材のフロントエンドのテストコードを大量に書(shu)く機会(hui)がありました。その中(zhong)で大きくハマった3点について紹介します。 はじめに 環(huan)境 1. ライフサイクルフックをmock化(上書(shu)き)したい 2. テス…

性能・負荷回帰テストをCIで運用している話

はじめに 性能回帰(gui)テストを自動(dong)化するプロジェクトを開(kai)発をしながら隙間を見つけてチームメンバーと行(xing)なっておりました。 完成して運(yun)用している今、下記3つをポイントに紹介(jie)していきたいと思います。 どのようにプロジェクトを進めたのか 進める上でどのよう…

若手エンジニアにおすすめ! ソフトウェアテストを学べるおすすめ書籍

こんにちは。新卒2年目のchoreiiです。 最近(jin)は会社所有の書(shu)籍を読むのが趣味(wei)になってきています。 今回のブログはそんな書(shu)籍のうちからソフトウェアテストに関する1冊(ce)を紹介(jie)します。 目次 目次 はじめに ソフトウェアテスト手(shou)法(fa) 同値(zhi)クラステスト 境界値(zhi)テス…

デシジョンテーブルについて調べてみた

こんにちは。新卒(zu)2年目のbadaikiです。早いもので後(hou)輩が配属(shu)され、社内(nei)の雰囲気(qi)がより明(ming)るく、より活発になっているように感じます。 目次 目次 はじめに デシジョンテーブルとは デシジョンテーブルの構成 メリット、デメリット 最後(hou)に 参考にしたサイト は… 

JaSST'18 Tokyo 参加レポート

3月初旬に開催されたJaSST'18の参加レポートです。 [読了時(shi)間 8分] JaSST Tokyo とは 国(guo)内(nei)最大級のソフトウェアテストシンポジウムです。 JaSST'18 Tokyo ソフトウェアテストシンポジウム 2018 東京 日時(shi) : 2018/03/07水~08木 場所(suo) : 東京都 千代田区 日本…

ソフトウェアテストについて簡単にまとめてみた

 はじめに はじめまして。開発エンジニアのamdaba_sk(ペンネーム未定)です。 ラクスに新(xin)卒で入社し、今年で2年目になります。 先日ラクスオフィス内にあります共用本(ben)棚に「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」を見つけました。 ちょうどテスト… 

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.