akbピンボールマシン

RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

かみせん

レガシーシステムをDockerコンテナ化する際にやっておくこと

こんにちは。 株(zhu)式会社(she)(she)ラクスで先行(xing)(xing)技(ji)(ji)術(shu)(shu)検証をしたり、ビジネス部門向(xiang)けに技(ji)(ji)術(shu)(shu)情報を提供する取り組(zu)みを行(xing)(xing)っている「技(ji)(ji)術(shu)(shu)推進課」という部署(shu)に所(suo)属している鈴木(@moomooya)です。 ラクスの開発部ではこれまで社(she)(she)内で利用(yong)していなかった技(ji)(ji)術(shu)(shu)要素を自(zi)社(she)(she)の開発…

レガシーシステムをDockerコンテナ化する場合に直面した4つの壁

こんにちは。 株式会(hui)社(she)(she)(she)ラクスで先行技(ji)術検証をしたり、ビジネス部(bu)門向(xiang)けに技(ji)術情報を提(ti)供(gong)する取(qu)り組みを行っている「技(ji)術推進課(ke)」という部(bu)署に所属している鈴木(mu)(@moomooya)です。 ラクスの開発(fa)部(bu)ではこれまで社(she)(she)(she)内(nei)で利用していなかった技(ji)術要(yao)素(su)を自社(she)(she)(she)の開発(fa)…

認証アーキテクチャの更新について検討してみた

こんにちは。 株式会社ラクスで先行技(ji)術(shu)(shu)(shu)検(jian)証をしたり、ビジネス部門向けに技(ji)術(shu)(shu)(shu)情報を提供する取り組(zu)みを行っている「技(ji)術(shu)(shu)(shu)推進課」という部署に所(suo)属(shu)している鈴木(@moomooya)です。 ラクスの開発(fa)部ではこれまで社内で利用していなかった技(ji)術(shu)(shu)(shu)要素を自社の開発(fa)…

ラクスにおける「システムを腐敗させない組織だった技術刷新」を行う取り組み

こんにちは。 株式会社ラクスで先行技術(shu)検証をしたり、ビジネス部(bu)門向(xiang)けに技術(shu)情報を提(ti)供する取り組(zu)みを行っている「技術(shu)推進(jin)課」という部(bu)署に所(suo)属している鈴木(@moomooya)です。 ラクスの開(kai)発部(bu)ではこれまで社内(nei)で利用(yong)していなかった技術(shu)要素を自社の開(kai)発…

MongoDBについて調査・検証しました

こんにちは、株(zhu)式会社ラクスで先(xian)行技術(shu)検(jian)証を行っている技術(shu)推(tui)進課(ke)の@t_okkanです。 技術(shu)推(tui)進課(ke)では、新サービス立ち上げ時(shi)の開発速度アップを目的に、現在ラクスでは採用されていない新しい技術(shu)の検(jian)証を行う、技術(shu)推(tui)進プロジェクトがあります。 今回はその…

認証規格まとめ 2021年版 - OpenID Connect & FIDO と OAuth 2.0 や SAML との違い

こんにちは。 株式会社(she)ラクスで先行技術(shu)検証をしたり、ビジネス部門向けに技術(shu)情報を提供する取り組みを行っている「技術(shu)推進課(ke)」という部署に所属している鈴(ling)木(mu)(@moomooya)です。 ラクスの開(kai)発部ではこれまで社(she)内(nei)で利用していなかった技術(shu)要素を自社(she)の開(kai)発…

PostCSSは開発標準ツールになるのか検証しました

 こんにちは、株式会(hui)社ラクスで先行(xing)技術(shu)(shu)検(jian)(jian)証を行(xing)っている技術(shu)(shu)推進課の@t_okkanです。 技術(shu)(shu)推進課では、新サービス立ち上げ時の開発速度アップを目的に、現在ラクスでは採(cai)用(yong)されていない新しい技術(shu)(shu)の検(jian)(jian)証を行(xing)う、技術(shu)(shu)推進プロジェクトがあります。 今回はその…

Flutterの静的解析入門

こんにちは、株式会社ラクスで先(xian)行技術(shu)(shu)検証を行っている技術(shu)(shu)推進課の@t_okkanです。 今(jin)回はFlutterの静的(de)解析を紹介します。 FlutterはDartで実装しているため、静的(de)解析もDartの仕組みを利用(yong)します。 Dartは静的(de)型(xing)付(fu)け言(yan)(yan)語と動的(de)型(xing)付(fu)け言(yan)(yan)語のどちらにも対応…

サービスを止めずにアップデートを行う無停止リリース構成の検証

こんにちは。 株式会社ラクスで先行技術検証をしたり、ビジネス部(bu)門向けに技術情報を提供する取り組みを行っている「技術推(tui)進課」という部(bu)署に所属している鈴(ling)木(@moomooya)です。 ラクスの開(kai)発(fa)部(bu)ではこれまで社内で利用していなかった技術要素(su)を自社の開(kai)発(fa)…

無停止リリースを試してみた

こんにちは、株式会社ラクスで楽楽勤怠(dai)(dai)の開発を行なっている goldminer です。 「楽楽勤怠(dai)(dai)」は昨年にリリースしたばかりのクラウド型の勤怠(dai)(dai)管(guan)(guan)理システムです。 ラクスのサービスは BtoB のサービスが多く、勤怠(dai)(dai)管(guan)(guan)理システムも基本的(de)にはバックオフィス業務を…

モバイルクロスプラットフォームの技術検証

こんにちは、株式会社(she)ラクスで先行技術(shu)(shu)(shu)検証(zheng)を行っている技術(shu)(shu)(shu)推進課のt_okkanです。 技術(shu)(shu)(shu)推進課では、新(xin)サービス立ち上げ時の開発速度アップを目的に、現(xian)在ラクスでは採用されていない新(xin)しい技術(shu)(shu)(shu)の検証(zheng)を行う、技術(shu)(shu)(shu)推進プロジェクトがあります。 今(jin)回はその技…

機械学習モデルを組み込んだ Web アプリを Python 初心者が作ってみた

こんにちは。開発エンジニアの amdaba_sk(ペンネーム未定)です。 前(qian)回(hui)は「機械学習をコモディティ化する AutoML ツールの評価」、だいぶ間が空きましたが前(qian)々回(hui)は「機械学習のライブラリ・プラットフォームをいくつか試(shi)した所(suo)感まとめ」と、続けて機械学習…

無停止リリース実現にむけていろいろ考えてみた(途中経過)

2020年(nian)度は「無停止リリース」について検(jian)証しているので途中(zhong)経(jing)過(guo)を紹(shao)介したいと思います。

機械学習をコモディティ化する AutoML ツールの評価

こんにちは、開(kai)(kai)発(fa)エンジニアの amdaba_sk(ペンネーム未定)です。 昨年度まで、ラクスの開(kai)(kai)発(fa)部ではこれまで社(she)内で利用していなかった技術要素(su)を自社(she)の開(kai)(kai)発(fa)に適(shi)合(he)するか検証し、ビジネス要求(qiu)に対して迅速に応えられるようにそなえる 「開(kai)(kai)(か)発(fa)の未(み)…

サービス分割に備えたモノリス(モジュラーモノリスとかアグリゲートとか)

2020年度上期(qi)に「サービス分(fen)割を見(jian)越したドメイン層設(she)計」について取り組んだので、概要を紹介したいと思います。

機械学習のライブラリ・プラットフォームをいくつか試した所感まとめ

こんにちは、開(kai)発(fa)エンジニアの amdaba_sk(ペンネーム未定)です。 ラクスの開(kai)発(fa)部ではこれまで社内で利用(yong)していなかった技(ji)術(shu)要素を自(zi)社の開(kai)発(fa)に適(shi)合(he)するか検証し、ビジネス要求(qiu)に対して迅速に応えられるようにそなえる 「開(kai)(か)発(fa)の未(み)来に先(せん…

失敗しない機械学習プロジェクトの進め方入門

2019年度下(xia)期に「機械(xie)学(xue)習(xi)プロジェクトの進め方(fang)」について検証したので紹(shao)介したいと思います。対象(xiang)読者(zhe)は非エンジニアを含む、機械(xie)学(xue)習(xi)を用いた機能(neng)を企(qi)画・設(she)計する全(quan)ての関係者(zhe)となります。

実際の匿名化:データ匿名化 第6回

こんにちは、株式会社ラクスで横断的にITエンジニアの育成や、技術推進、採用促(cu)進などを行っている開発管理課に所属(shu)している鈴木( @moomooya )です。 前回は匿名化したデータがどの程度(du)匿名化されているかの指標についてお話ししました。 tech-blog.rakus.co…

大量データを検索するサービスでElasticsearchはRDBの代替候補になりうるか?(Elasticsearch vs pg_bigm)

みなさんこんにちは。フジサワです。前回の記(ji)事(shi)でお伝えしていたElasticsearchの検(jian)証がひと段(duan)落しましたので、検(jian)証結果をレポートいたします。 連(lian)載目(mu)次 『全文検(jian)索(suo) 〜 Elasticsearchとデータ匿名化手法』 『全文検(jian)索(suo)の探(tan)求 Elasticsearch(1) 』: プロジェク…

データ匿名化の指標:データ匿名化 第5回

こんにちは、株(zhu)式会社ラクスで横断的(de)にITエンジニアの育成や、技術推進、採(cai)用促(cu)進などを行(xing)っている開発(fa)管理課(ke)に所(suo)属している鈴木( @moomooya )です。 前(qian)回はデータを匿(ni)名(ming)化する際の一般化の例についてお話ししました。 pensitdown.com 今(jin)回は匿(ni)名(ming)化し…

匿名化のために行うデータ項目の一般化とは:データ匿名化 第4回

こんにちは、株式会社ラクスで横断的にITエンジニアの育成や、技術推進、採用促進などを行っている開発管理課に所属している鈴木( @moomooya )です。 前回はデータを匿名化していく手(shou)順と、匿名化したデータを比較するための情報量の算出についてお話ししま…

個人情報を匿名化するプロセス:データ匿名化 第3回

こんにちは、株式会(hui)社ラクスで横断的にITエンジニアの育成や、技術推進(jin)、採用促(cu)進(jin)などを行っている開発管理課に所(suo)属(shu)している鈴木( @moomooya )です。 前回(hui)は匿名(ming)化された個(ge)人情報において個(ge)人が特定されないとはどういうことなのかについてお話ししました。 …

個人情報は匿名化しても意味がないのではないか?:データ匿名化 第2回

こんにちは、株式会社ラクスで横断的にITエンジニアの育成や、技術推進(jin)、採(cai)用促進(jin)などを行っている開発管理課(ke)に所属している鈴木( @moomooya )です。 前回(hui)は個(ge)人(ren)情報の匿(ni)名化とはどういうことなのかについてお話ししました。 pensitdown.com 今回(hui)は個(ge)…

【全ITエンジニア必修】匿名化された個人情報とは何なのか:データ匿名化 第1回

※公開時から一部訂(ding)正(zheng)しています※ 文中で個人(ren)識別符号(hao)の例(li)としてクレジットカード番号(hao)をあげていましたが、個人(ren)情報保(bao)護委員会から発行されている『「個人(ren)情報の保(bao)護に関する法(fa)律についてのガイドライン」及び「個人(ren)データの漏えい等の事(shi)案が発生した場合等の…

全文検索の探求 Elasticsearch(1) プロジェクト方針およびElasticsearch概要

みなさんこんにちは。フジサワです。今回は、前回の記事でご紹介(jie)いたしました、「開(か)発の未(み)来に先(xian)(せん)手をうつプロジェクト(通称:かみせんプロジェクト)」についての途(tu)中経過をレポートさせていただきます。 今年度のかみせんプロジェクト…

全文検索の探求 〜 Elasticsearchとデータ匿名化手法

最近 RAKUS Meetup 関連の宣伝(yun)ばかりしている鈴木( @moomooya )です。今回はラクス開(kai)発部で実施している取り組みについて複数回にわたって紹介していければと思います。 ラクスの開(kai)発部ではこれまで社(she)(she)内(nei)で利用していなかった技術要素を自(zi)社(she)(she)の開(kai)発に適合する…

マイクロサービスアーキテクチャにおけるサービス分割の難しさ

大阪オフィスの移(yi)転を機に、生(sheng)活(huo)リズムも絶(jue)賛見直(zhi)し中(zhong)の @kawanamiyuu です。 今(jin)回は昨年(nian)度から取(qu)り組んでいる、通称「かみせんプロジェクト」の今(jin)期(qi)の成(cheng)果(guo)(の一部)についてご紹介します。 かみせんプロジェクトとは ミッション 目標 社内システムのマイク…

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.